委員長挨拶


  木々の花たちがつぼみを膨らませる今日この頃、東北大学模擬裁判実行委員会では第68回公演の内容について議論してまいりました。

 

第68回模擬裁判公演では、「同意殺人罪」を主題に模擬裁判を行うこととなりました。近年、日本社会においては、「自裁死」というテーマが社会問題として取り上げられるようになりました。

 

「死」というものは生命誰に対しても平等に訪れるものでありますが、果たして「死」という決定を自ら行うこと、さらには自らの死を他人に求めることは、どのように考えるべきなのでしょうか。

 

 これらの問題は、一見すると私たちの生活とはかけ離れた、縁遠い問題だととらえられがちではありますが、実際問題として、社会の高齢化が進む中、尊厳死や安楽死といったテーマは必ずしも私たちの将来に関わりのない問題だとは言い切れない問題なのではないでしょうか。

 

 この模擬裁判を通して、市民の皆様にこれからの命とのかかわり方、また命と法律のかかわり方について一考いただければ幸いです。

 

その他、詳細についても決定次第、ホームページ、Facebook、Twitter等を通して報告いたしますので、お待ちください。

 

 最後になりますが、本学部法学部長樺島博志教授、顧問の中林暁生教授、OBOGの諸先輩方、東北大学法学部同窓会をはじめ、関係各方面より多くの方々からご支援いただいていることに感謝を申し上げ、委員長挨拶とさせていただきます。

                                                                            

                                                                             第68代委員長 東﨑大和 

Twitter


Facebook


QRコード


お問い合わせ


〒980-8576
宮城県仙台市青葉区川内27-1 
東北大学法学部 模擬裁判実行委員会
TEL 022-795-6242
Email tohoku.mogisai@gmail.com

Facebook www.facebook/mogisai/

Twitter @tohoku_mogisai